NETIS登録製品一覧

NETIS登録製品一覧

NETIS登録製品

■NETISとは

国土交通省により、新技術の活用のために新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として運用されている新技術情報提供システム(New Technology Information System:NETIS)です。
NETISは、国土交通省のイントラネット及びインターネットで運用されるデータベースシステムです。

→NETISホームページへ(外部リンク)

■NETIS登録製品一覧

・技術名称をクリックすると製品ページへ、登録No.をクリックするとNETISのページへ移動します。


技術名称画像登録番号副題
ハレーサルトボックスカルバート


CG-110006-Aセメント60%と細骨材100%を高炉スラグに置き換えたコンクリートを用いて製造する低炭素型高耐久性プレキャストボックスカルバート
FAボックス


QS-110006-VRセグメント式プレキャストコンクリート製斜角大型ボックスカルバート及びウイングウォール
T-RAZO台形カルバート


KT-150013-A河川通水断面に合った逆台形のプレキャストボックスカルバート
サンKクリア工法による大型張りブロック設置工法


CG-080009-V大型張りブロックを高さ固定ボルトで基面より浮かせて先行施工し、製品と基面の間へコンクリートを打設することにより一体化を図る設置工法
ウォールパネル


CG-090028-V施工性に優れた大型埋設型枠
イージーラーメン橋(H鋼桁埋込RC複合門形ラーメン橋)


HR-090012-VR構造性・施工性・経済性に優れた複合門形ラーメン橋
靭性モルタルライニング工法


SK-110007-A高靭性繊維補強複合材を利用した補修補強工法
ハレーサルトU型側溝


CG-120040-A塩害および凍害による劣化に対して優れた耐久性を有するプレキャストU型側溝
(対応製品)
・落ちふた式U形側溝
・上ぶた式U形側溝(U字溝)
ハレーサルト自由勾配側溝


CG-120041-A塩害および凍害による劣化に対して優れた耐久性を有するプレキャスト自由勾配側溝
(対応製品)
・Cドレーン
・VS側溝
ハレーサルトスリット側溝


CG-130005-A塩害および凍害による劣化に対して優れた耐久性を有するプレキャストスリット側溝
(対応製品)
・卵形側溝
・レインゲッター
ハレーサルト張り出し歩道


CG-130006-A塩害および凍害による劣化に対して優れた耐久性を有するプレキャスト張り出し歩道
(対応製品)
・ニューセーフティロード
・セーフティロード
・ロードエル
ハレーサルト歩車道境界ブロック


CG-130019-A凍害による劣化に対して優れた耐久性を有する環境(CO2抑制)配慮型歩車道境界ブロック
(対応製品)
・歩車道境界ブロック
ロードプラス


SK-100002-VE小規模車道拡幅を目的とした簡易張出式車道拡幅プレキャスト製品
GUブロック


KT-160028-A道路規制箇所等で用いられる仮設柵用基礎ブロック
あんしんバリアー工法


HR-110017-A振動機能のついた道路用側溝
ノスキッド仕上げ


KT-120114-Aコンクリート製品の表面に微少の突起を付け、従来の規格や施工性を変更せずに、滑り抵抗値を大きくし、歩行者等の安全を向上させるコンクリート製品
くけい水路


SK-070011-VE

トンネルの工期短縮を可能にする矩形断面水路に監視員通路用の壁を一体化させた水路

(H26活用促進技術)

ハレーサルト剛性防護柵


CG-160019-A塩害および凍害による劣化に対して優れた耐久性を有するプレキャスト剛性防護柵
スクラムガード


CG-160017-A車両用防護柵プレキャスト連続基礎
ソルコマット工法


QS-080013-VE

侵食防止ブロックマット

(事後評価済み技術)

(H26準推奨技術) 

(設計比較対象技術)










■NETIS登録期限終了技術

技術名称登録番号副題
エコボックスTH-990073-VE 大型ブロック積擁壁を構築する中空型のプレキャストコンクリートブロック
ハーバーキャップSKK-080001-A浮き底型枠を採用した港湾護岸上部工用プレキャストコンクリートブロック
CドレーンKT-000114スリット付自由勾配側溝
パラレルボックスカルバート SK-090019-A 任意の交差角の形状に合わせて施工できる平行四辺型プレキャストボックスカルバート
カゴボックス 多段積みタイプCG-990062
ビオトーンCG-990004緑化・魚巣護岸ブロック
プレキャスト遊水池(耐震型)KT-010138-Aプレキャスト式雨水地下貯留施設
ハットリング工法SK-090010-A液状化現象によるマンホール浮上抑制技術
サンKクリア工法CG-990005-AサンKクリア工法によるL型擁壁設置工法
チップクリート緑化工法TS-030001-A木質系廃棄物のリサイクル緑化工法
パンウォール工法CB-980093-V安全な逆巻き施工による急勾配斜面安定工法/表面保護工にコンクリート板を用いた地山補強土工法
スーパーテールアルメ工法QS-060012-VE補強部材の最適配置と壁面部材の大型化を実現した補強土壁工法
ボックスベアリング横引き工法KT-990571-Vボックスカルバート敷設工法
テクスパン工法CB-980117-V3点ヒンジ構造によるプレキャスト・アーチカルバート工法
プロテロックメークCB-980007-VE意匠性と耐久性に優れたコンクリート製残存化粧型枠
プロテロックピアスワンダーCB-980008-VE施工性に優れたコンクリート製残存型枠
グラストップCG-990006-VE道路法面または河岸護岸の上部に使用できる雑草抑止を目的にした擬石付き防草シート
プレガードIISK-060003-VEプレキャストガードレール基礎
カゴボックス平張りタイプCG-000006-V張り系護岸に使用できる透水性に優れた川づくりカゴ系護岸ブロック
鉄鋼スラグ水和固化体を用いた河川根固めブロックCB-100059-A鉄鋼スラグを活用した材料で製造する河川根固めブロック(スクエア・減勢護床ブロック・はやせ)
ハイダセールCG-990009-V小動物等が水路から脱出するために必要な斜路を設置した側溝



■事後評価-活用効果評価(V評価)とは

●NETIS登録におけるVとAがありますが、この違いは
「A」はNETIS登録されているが、新技術活用評価会議による事後評価が行われていない技術。(applicationの頭文字)
「V」はNETIS登録された技術を国土交通省の工事等で試行・活用し、新技術活用評価会議による事後評価を行った技術となります。(valueの頭文字)


●また、新技術活用評価会議の際に「有用な新技術」として認められれば、
①推奨技術
②準推奨技術
③活用促進技術
④設計比較対象技術
⑤少実績優良技術
いずれかの技術的位置づけが与えられ、普及促進の対象となる場合があります。