ガードレール基礎 | プレガードII

ガードレール基礎 | プレガードII

プレガードII

プレガード.jpg

特長

1.施工性・環境性に優れます。
・ 大幅な工期短縮が可能になります。
・ L型擁壁の背面に設置した場合は調整コンクリートが不要です。
・ 軽量なので小型機械で施工可能です。
・ カーブ施工及び縦断施工が可能です。
・ 使用する型枠量の減少で環境負荷も減少します。
・ 工期短縮と施工機械の小型化により、エネルギーを抑制します。

2.経済性・安全性に優れます。
・ 現場打ちと同等の経済性です。
・ 静的実物大実験により性能を確認しています。

3.維持管理にも最適です。
・ 既存擁壁に防護柵基礎を設ける場合でも天端から50cmの改修で対応可能です。
・ プレガードIIの部分的な取替えも可能です。

認定情報

NETIS掲載期間終了技術 登録番号:SK-060003-VE
山口県認定リサイクル製品 登録番号:認定番号466
資源循環:ステンレススラグ

販売エリア

岡山、山陰、広島、山口、近畿

概要・設計条件

概要・設計条件
概要・設計条件

NETIS掲載期間終了技術
概要・設計条件

ガードレール基礎 実績写真1
概要・設計条件

ガードレール基礎 実績写真2
概要・設計条件

ガードレール基礎 実績写真3
概要・設計条件

ガードレール基礎 実績写真4
概要・設計条件

ガードレール基礎 実績写真5
概要・設計条件

プレガードQ1.製品の位置の基準はありますか?

A1-1.L型擁壁
概要・設計条件

A1-2.ブロック積み擁壁(大型ブロック積みを含む)
概要・設計条件

A1-3.補強土壁(パネル構造)

A1-4.盛土
概要・設計条件

プレガードQ&A2.道路縦断勾配は何%まで対応可能でしょうか?
概要・設計条件

プレガードQ&A3.短尺はいくらまで対応可能でしょうか?

プレガードIIはプレガード工業会の規格です

プレガードII(A種)の適用連結延長について
概要・設計条件

プレガードII(BC種)の適用連結延長について
概要・設計条件

関連製品

関連リンク