日建連2023にて土木賞を受賞しました。

日建連2023にて土木賞を受賞しました。

日建連2023にて土木賞を受賞しました。

令和5年11月30日、赤谷3号砂防堰堤工事が一般社団法人日本建設業連合会 第4回土木賞を受賞し、関係者としてランデス株式会社も表彰状をいただきました。



所在地:奈良県五條市大塔町清水地先
施設管理者:国土交通省近畿地方整備局紀伊山系砂防事務所、同局大規模土砂災害対策技術センター
設計者:(株)エイト日本技術開発、協和設計(株)
施工者:鹿島建設(株)
関係者:

(株)冨島建設、西尾レントオール(株)、カジマメカトロエンジニアリング(株)、大興物産(株)、ランデス(株)、(株)フィールドテック、(株)ニコン・トリンブル、(株)NTJジオテクス

着工年月:

2020年2月1日

竣工年月:

2023年3月20日

戦後最大級の斜面崩壊が繰り返し発生する危険地区において、崩落斜面直下での砂防堰堤築造作業に高度な自動化施工技術を開発適用し、管制室からの遠隔管理で安全かつ効率的な施工を実現。出水期も安全に工事を進めることを可能とし、砂防事業の早期進徳を図り、下流住民の安全・安心の向上に大きく貢献した。

施工概要



施工状況



■無人化施工:プレキャスト型枠ブロック


プレキャスト型枠ブロック

 災害復旧時や落石等の想定される危険な現場において、重機を遠隔操作して施工を行う無人化施工にも対応したプレキャスト型枠ブロックで、現場作業の安全性が大幅に向上します。

・重機の揚重方法に合わせた形状

・位置決めしやすい突起形状で施工性が良い

・景観に配慮した粗面タイプと滑面タイプの対応が可能

・無人化施工(遠隔操作)にも対応可能

試験施工状況


一般社団法人日本建設業連合会 第4回土木賞:赤谷3号砂防堰堤工事
国内初となる災害現場における砂防堰堤自動化施工

https://www.nikkenren.com/doboku/prize/award/article/dVAmhFOfSYjxAyfQRRQOsWO

国土交通省 水災害に関する防災・減災対策本部

http://www.mlit.go.jp/river/bousai/bousai-gensai/index.html

国土交通省ハザードマップポータルサイト ~地域のハザードマップを入手する~

https://disaportal.gsi.go.jp/

会員ログイン

会員登録フォーム

営業イチ押し

敷鉄板を併用し施工中の交通開放を可能とした車道拡幅 のご紹介

大阪営業所の今石です。
今回は、山間部の生活道の車道拡幅施工事例を紹介いたします。

技術情報

2024年01月17日 

【お知らせ】根固め工 力学的安定の照査法に関する修正について


2023年12月26日 

日建連2023にて土木賞を受賞しました。


2023年11月06日 

はやせC型取扱い終了のお知らせ


2023年10月12日 

九州 インフラ技術産業EXPOに出展しました!


2023年10月05日 

港湾工事の生産性向上の実現を目指して のご紹介


新着情報

2023年12月12日 

【おかやまSDGsアワード2023】ランデスの取組みが「優良な取組み」として表彰されました!ー 真庭いきいきテレビ 0:37~(外部リンク)


2023年08月09日 

【おかやまSDGsフェア】真庭市長が展示ブースに来て頂きました! ー 真庭いきいきテレビ 0:38~(外部リンク)


2023年08月04日 

【来場御礼】おかやまSDGsフェア2023に出展致しました。多くのご来場ありがとうございました!(外部リンク)


2023年05月25日 

ランデスグループの温室効果ガス排出削減目標がSBTイニシアチブによる認定を取得しました。(PDFリンク)


2023年04月25日 

RSK山陽放送「いまドキッ!」にてランデスの取組みが紹介されました。番組コーナー SDGsプロジェクト「瀬戸内から未来へ」(外部リンク)