プレキャストブロック先行施工で現場の3Kを解消 | サンKクリア工法

プレキャストブロック先行施工で現場の3Kを解消 | サンKクリア工法

サンKクリア工法

3Kprom.jpg

特長

1.油圧ジャッキ等によるカンタン施工
製品据付の高さ調整はツメ付油圧ジャッキで行うため、女性・高齢者の方でも無理なく行えます。

2.はさまれ事故のない安全施工
らくピタ(高さ固定ボルト)とU型鉄筋(基礎との一体化兼用鉄筋)とで、万一ジャッキがはずれた場合でも、製品にはさまれる事故を防ぐことができます。

3.ブロックとコンクリートが完全一体化
製品に埋込まれた鉄筋は、製品と基礎コンクリートを一体化させ、また、掛かり止め効果を発揮します。特にL型擁壁は、敷均しモルタル不要で、基礎上面での滑動はなくなります。

4.幅広い応用施工
製品が大型化するほど有利になり、パネル、階段、基礎ブロック、L型擁壁、張出歩道床版、カルバート等に幅広く使用できます。(ウォールパネル、VS側溝にも対応できます。)

認定情報

鳥取県新技術・新工法及びリサイクル製品システム 登録番号:ME220930-37
サンKクリア工法によるL型擁壁設置工法
ARIC 登録番号:354
プレキャストブロック先行施工
354
NETIS掲載期間終了技術 登録番号:CG-080009-V(サンKクリア工法による大型張りブロック設置工法)
登録番号:CG-990005-A(サンKクリア工法によるL型擁壁設置工法)

販売エリア

東北、関東、岡山、山陰、広島、山口、近畿、四国、九州

概要・設計条件

概要・設計条件
概要・設計条件

関連製品

関連リンク


会員ログイン

会員登録フォーム

SDGsへの取り組み

製品・工法検索ページ

写真条件検索ページ

NETIS特集

営業イチ押し

安全・安心な通学路が完成しました のご紹介

広島営業所 岡野です。
今回は廿日市市立大野小学校・大野西中学校の正門前の横断歩道につながる歩道の拡幅工事において、ベアリング横引き工法で施工されたニューセーフティロードと、防護柵基礎スクラムガードをご紹介します。

技術情報

2020年06月03日 

安全・安心な通学路が完成しました のご紹介


2020年05月15日 

小規模短スパン橋梁へのボックスカルバート適用事例 のご紹介


2020年05月07日 

サンKクリア工法で大型張りブロックを安全施工 のご紹介


2020年04月10日 

ハレーサルトによる長寿命、耐塩害のジャケット式桟橋 のご紹介


2020年01月17日 

張出歩道「セーフティロード」一部規格の取扱い終了について(PDF)


新着情報

2020年04月15日 

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に対する弊社対応について(PDF)


2019年12月13日 

NHK岡山NEWS WEB「県でもCO2削減の取り組み」にてランデスの取り組みが紹介されました。


2019年12月02日 

四国営業所 移転いたしました。


2019年10月01日 

山口営業所 移転いたしました。


2019年01月09日 

【超耐久性・長寿命コンクリート】ハレーサルト張り出し歩道がNETISにおいて事後評価済み技術「VE」登録となりました(製品ページへ)