塩害対応 大型矢板護岸プレキャスト型枠 | ハーバーキャップ

塩害対応 大型矢板護岸プレキャスト型枠 | ハーバーキャップ

ハーバーキャップ

harbortan.jpg

特長

1.ハーバーキャップは支保工、型枠工、鉄筋工などの作業を殆ど必要としないため、約30%程度の工期短縮が図れます。

2.狭溢箇所での作業が不要となるため、施工安全性が向上します。

3.転用性のある浮き底型枠を使用することで、従来の木製型枠に比べ廃材の排出抑制に効果があります。

4.塩害に対応しており、緻密コンクリート(ハレーサルト)製またはエポキシ樹脂塗装鉄筋仕様、鉄筋かぶりを厚くする方法など各種検討いたします。

認定情報

NETIS掲載期間終了技術 登録番号:SKK-080001-A(浮き底型枠を採用した港湾護岸上部工用プレキャストコンクリートブロック)

販売エリア

東北、関東、岡山、山陰、広島、山口、近畿、四国、九州

概要・設計条件

概要・設計条件

関連製品


会員ログイン

会員登録フォーム

SDGsへの取り組み

製品・工法検索ページ

写真条件検索ページ

NETIS特集

営業イチ押し

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介

今回は、配水施設の配水池建て替え事業に伴う造成工事において、地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁の実績をご紹介いたします。

技術情報

2021年11月24日 

残存型枠プロテロック 標準施工フロー動画掲載 のご紹介


2021年10月28日 

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介


2021年08月10日 

歩行者の安全確保のためにGUブロック(NETIS:T-160028-VE)にて歩車道を分離 のご紹介


2021年07月06日 

グリーンインフラとは? 要素技術 のご紹介


2021年06月11日 

2020年度土木学会新技術の地域実装促進に関わる研究助成によりハレーサルトPRビデオが完成しました。


新着情報

2021年06月11日 

ハイダセールが岡山放送のニュース番組「OHK Live News」に登場しました(OHK岡山放送「梅雨からカエルを守る!「優しい」コンクリート製品とは?【岡山・真庭市】」へリンク)


2021年05月24日 

ハイダセールがNHK教育「ピタゴラスイッチ」に登場しました!(PDFリンク)


2020年04月15日 

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に対する弊社対応について(PDF)


2019年12月13日 

NHK岡山NEWS WEB「県でもCO2削減の取り組み」にてランデスの取り組みが紹介されました。


2019年12月02日 

四国営業所 移転いたしました。