逆巻き斜面安定工法 | パンウォール工法

逆巻き斜面安定工法 | パンウォール工法

パンウォール工法

NETIS CB-170019-A

パンウォール.JPG

特長

1.環境にやさしい工法です
パンウォール工法は、補強土工法とコンクリート板を併用して1分~5分程度の急勾配化することより、自生する植生や生息環境を可能な限り残すことが可能です。
余分な切土や埋戻しを必要としないため土工量が低減でき、周辺環境への負荷を低減できます。

2.特殊条件でも安全に施工できる工法です
重要構造物の直下でも地山を緩めない逆巻き工法であるため安全です。

3.小型の機械で施工できる工法です
家屋が近接するなどの狭い場所でも小型の機械で施工可能です。

認定情報

NETIS 登録番号:CB-170019-A
VERTICAL PANWALL(バーチカルパンウォール)
垂直壁を構築する地山補強土工法
CB-170019-A

販売エリア

東北、関東、岡山、山陰、広島、山口、近畿

概要・設計条件

概要・設計条件

施工手順
概要・設計条件

※パンウォール工法はPAN WALL工法協会の工法です

関連製品

関連リンク