安全上の注意

安全上の注意

安全上の注意

コンクリート製品は重量物ですので、取り扱いにあたっては下記の事項にご注意頂き、安全な工事をお願い致します。

表示マークの説明

この表示を無視して誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷を負う可能性が想定される内容を示します。


この記号は、禁止の行為であることを告げるものです。
(~してはいけません)


製品が落下したときに大事に至らないように、次の事項をお守りください。

  • 吊り上げた製品の下には絶対に入らないでください。(製品が落下した場合に、死亡事故の恐れがあります。)
  • 吊り上げた製品の移動方向には絶対に入らないでください。挟まれ事故の恐れがあります。
  • 製品の吊り上げ時間が必要最低限となるように作業手順の調整を行ってください。
  • 製品を吊り上げた状態でしばらく作業を行えない場合は、製品を地表面に近い位置で待機させてください。
  • 吊り上げた製品には決められた人員以外は近づかないようにしてください。
  • 作業者は声を掛け合って互いの位置を確認し、安全に注意して作業を行ってください。
  • 製品の吊り上げ及び移動は、必要以上に高く吊り上げないでください。
  • 製品を反転する場合、なだらかで十分に広い場所を選び、規格に適合した吊り金具を使用して行ってください。
    (製品の横転による事故・吊り金具の破損による怪我などが発生する恐れがあります。)

その他事故防止のため、次の事項をお守りください。

  • 製品を吊り上げた状態で水平になるようにワイヤー長さを調整し、場合によっては補助吊り具を使用してください。
  • 横転事故やワイヤー及び吊り金具が跳ねて怪我をする場合があるため、
    据付け完了までワイヤー及び吊り金具は取り外さないでください。
  • 横転事故の防止のため、吊り上げに使用するワイヤーは素線の断線やキンク・かたくずれが無いことを確認し、
    吊り金具は深刻な傷や歪みが生じていないことを確認してください。
  • 据付け完了後、吊り金具を外す場合は荷重が掛っていない状態で取り外してください。
    (ワイヤー及び吊り金具が跳ねて怪我をする場合があります。)
  • 作業に使用する重機の操作は、必ずその重機に適合した資格を有する人が行ってください。
    (資格がない人が操作しますと事故の原因となります。)
  • クレーンオペレーターへの指示は、決められた1名の人が合図してください。
    (複数の人が指示しますと作業が混乱し、事故の原因となります。)

会員ログイン

会員登録フォーム

営業イチ押し

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介

今回は、配水施設の配水池建て替え事業に伴う造成工事において、地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁の実績をご紹介いたします。

技術情報

2021年11月24日 

残存型枠プロテロック 標準施工フロー動画掲載 のご紹介


2021年10月28日 

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介


2021年08月10日 

歩行者の安全確保のためにGUブロック(NETIS:T-160028-VE)にて歩車道を分離 のご紹介


2021年07月06日 

グリーンインフラとは? 要素技術 のご紹介


2021年06月11日 

2020年度土木学会新技術の地域実装促進に関わる研究助成によりハレーサルトPRビデオが完成しました。


新着情報

2021年06月11日 

ハイダセールが岡山放送のニュース番組「OHK Live News」に登場しました(OHK岡山放送「梅雨からカエルを守る!「優しい」コンクリート製品とは?【岡山・真庭市】」へリンク)


2021年05月24日 

ハイダセールがNHK教育「ピタゴラスイッチ」に登場しました!(PDFリンク)


2020年04月15日 

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に対する弊社対応について(PDF)


2019年12月13日 

NHK岡山NEWS WEB「県でもCO2削減の取り組み」にてランデスの取り組みが紹介されました。


2019年12月02日 

四国営業所 移転いたしました。