連結ヒンジ型河川護岸用張りブロック | CV絆

連結ヒンジ型河川護岸用張りブロック | CV絆

CV絆

cvkizuna.jpg

特長

■強固でかつ柔軟なかみ合わせ構造
●製品どうしのかみ合わせによる連結構造です。
●連結金具を使わないため、耐久性・施工性に優れています。
●ヒンジ部は半円柱形状のため、不陸に対する追従性が良好です。
●ヒンジ部はカーブ施工にも柔軟に対応できる形状です。
●カーブ施工の最小半径は法長の約7倍以上となります。

■従来の張りブロックより施工縮減が可能
●法長から施工する場合は、基礎を作る必要がありません。
●重ねて置くだけの施工なので水中施工にも対応できます。このため、仮設費の大幅な削減が可能となり全体工費を縮減することができます。
●従来通り、基礎を作り下から施工することも可能です。

■環境に調和した構造
●Aブロックをメインに使用することで、約50%の植比率を確保し環境保全型護岸を構築します。空隙部に現地発生土を中詰めすることにより、施工前と変わらなぬ生態環境を創ることが可能です。水中部では、空隙部分が魚類などの隠れ場所にもなり魚巣としての機能も十分です。(植比率:植物が生育することが可能な表面積の割合)
●Bブロックをメインに使用することで、ブロックの表面意匠による護岸を創出します。この場合、雑草が生えにくく維持管理が容易な護岸を構築します。

認定情報

NETIS掲載終了技術 登録番号:CG-110014-A

販売エリア

岡山、山陰、広島、近畿、四国

概要・設計条件


製品形状
概要・設計条件

施工方法・参考歩掛
概要・設計条件

曲線施工について
概要・設計条件

実績写真
概要・設計条件

実績写真
概要・設計条件

関連製品


会員ログイン

会員登録フォーム

SDGsへの取り組み

製品・工法検索ページ

写真条件検索ページ

NETIS特集

営業イチ押し

集水能力の優れた側溝蓋 流レール蓋 施工実績のご紹介

岡山営業所の二司です。
今回は岡山県赤磐市において、県道沿いに採用された流レール蓋の施工実績をご紹介します。

技術情報

2018年09月19日 

連結力の高さを実証!置式仮設柵用基礎「GUブロック」 のご紹介


2018年08月22日 

漁港プレキャスト工法研究会「プレキャストコンクリート製残置型枠工法」『港湾直立護岸パネル』が第2回「インフラメンテナンス大賞」<農林水産省>特別賞を受賞しました。(外部リンク:国土交通省サイトへ)


2018年08月21日 

集水能力の優れた側溝蓋 流レール蓋 施工実績のご紹介


2018年07月11日 

護岸ブロック明度測定結果 情報を更新しました。


2018年05月29日 

通園路に笑顔をプラス! 張出車道「ロードプラス」 のご紹介


新着情報

2018年08月08日 

ランデス株式会社の SDGs(持続可能な開発目標)に向けてのとりくみを公開しました。


2018年05月24日 

ハレーサルト製品の実積写真を4件追加しました。


2018年05月24日 

エコボックス逆台形式直積み擁壁の実積写真を1件追加しました。


2018年05月23日 

簡易張り出し車道 ロードプラスの実績写真を2件追加しました。


2018年01月31日 

構造物据付工法 サンKクリア工法の実績写真を2件追加しました。