護床・根固めブロック ハーフプレキャスト|CV護

護床・根固めブロック ハーフプレキャスト|CV護

CV護

NETIS SK-150001-A

cvmamoru.jpg

特長

■ハーフプレキャストによる工期短縮
●従来の現場打ち根固めブロックと比較して、プレキャストコンクリート製品を残存型枠として現地に設置し、コンクリートを打設することで施工期間を大幅に短縮することが出来ます。

■隣接ブロックとの一体性
●ブロックの噛み合わせと連結によって、一体構造となります。

■河川景観との調和
●現場にて、植石を行えるので河川景観に配慮できます。

■2種類の施工方法
●河床に設置した製品内にコンクリートを打設する標準施工と河川内での打設が困難な場合のヤード製作施工の両方に対応可能です。

■減勢効果
●ブロック表面の突起あるいは植石をすることによって流水の減勢効果があります。

認定情報

NETIS 登録番号:SK-150001-A
プレキャストコンクリート製品を残存型枠として現地に設置し、現地にて中詰めコンクリートを打設する根固めブロック。
SK-150001-A

販売エリア

岡山、山陰、広島、近畿、四国

概要・設計条件

製品形状
概要・設計条件
参考断面図
概要・設計条件
参考配置図
概要・設計条件
施工手順
概要・設計条件
参考歩掛
概要・設計条件
実績写真
概要・設計条件

関連製品