ガードレール基礎(置式タイプ)|GUブロック

ガードレール基礎(置式タイプ)|GUブロック

GUブロック

NETIS KT-160028-VE

gu.jpg

特長

部分的な取替えが簡単!
たわみと粘りの連結プレート

1. GUブロックは設置・撤去・移動を素早くできます。
2. クレーン、フォークリフト等による施工が可能です。
3. クレーン作業時にズレを防止するためワイヤー、ベルトスリング用溝を設けてあります。
4. フォークリフト用の挿入孔は、道路の片勾配による排水孔にもなります。
5. ブロック形状は左右対称なため、吊り上げ時のバランスが良く安定します。
6. 支柱の差し込み孔には、底を設けて砂漏れを回避します。
7. ガードレールの支柱の位置決めをするためのガイドが底部にあります。
8. ブロック同士がプレート連結のため、破損した場合はボルトを外し部分的に取外しができます。
9. GUブロックは15度の角度範囲は可動します。歩道側への安全対策のため、15度以上はブロック同士が干渉して可動を抑制します。
10.埋設、半埋設にも利用できます。

認定情報

NETIS 登録番号:KT-160028-VE
GU(ジーユー)ブロック置式タイプ:道路規制箇所等で用いられる仮設柵用基礎ブロック
KT-160028-VE

販売エリア

岡山、広島

概要・設計条件


製品形状図
概要・設計条件

標準構造図
概要・設計条件

試験報告1 接続部耐力試験
概要・設計条件

試験報告2 連結プレーとによる一体性確認
概要・設計条件

施工事例
概要・設計条件

参考歩掛かり
概要・設計条件

関連製品

関連リンク