埋設型枠|砂防ダムや堰堤 | ウォールパネル

埋設型枠|砂防ダムや堰堤 | ウォールパネル

ウォールパネル

ウォールパネル24m.JPG

特長

1.ウォールパネルは砂防ダムや治山ダム、または擁壁等の構築に使用する埋設型枠です。埋設型枠として使用することで取り外しが不要となるため、建設副産物の発生を削減します。

2.ウォールパネルは品質管理された安定した製品製造が行え、高強度の製品提供ができます。

3.ウォールパネルはパネル内側での作業となるため、足場を必要とせず、安全な施工が行えます。

4.ウォールパネルは2.4m2の大型パネル化と端部処理も役物製品で対応するため、施工期間を大幅に短縮することができます。

5.砂防堰堤の場合、打設高さが1.5mまで対応できる仕様としているため、施工効率が向上します。

6.木製型枠や鋼製型枠に較べ、厳冬時の凍結防止効果、暑中時の蒸発防止効果を発揮します。

7.ウォールパネルの表面模様は割石模様タイプと滑面タイプがあり、使用場所によって使い分けが可能です。

認定情報

NETIS掲載期間終了技術 登録番号:CG-090028-V

販売エリア

岡山、山陰、広島、山口、近畿、四国、九州

概要・設計条件

概要・設計条件

埋設型枠ウォールパネル 砂防堰堤実績 上田南川
概要・設計条件

埋設型枠ウォールパネル 砂防堰堤実績 神里川
概要・設計条件

埋設型枠ウォールパネル 砂防堰堤実績 川角地区1号
概要・設計条件

埋設型枠ウォールパネル 砂防堰堤実績
概要・設計条件

関連製品


会員ログイン

会員登録フォーム

SDGsへの取り組み

製品・工法検索ページ

写真条件検索ページ

NETIS特集

営業イチ押し

歩行者の安全確保のためにGUブロック(NETIS:T-160028-VE)にて歩車道を分離 のご紹介

今回は、歩行者の安全確保のために採用されましたガードレール連続基礎ブロック(GUブロック)のご紹介を致します。

技術情報

2021年08月10日 

歩行者の安全確保のためにGUブロック(NETIS:T-160028-VE)にて歩車道を分離 のご紹介


2021年07月06日 

グリーンインフラとは? 要素技術 のご紹介


2021年06月11日 

2020年度土木学会新技術の地域実装促進に関わる研究助成によりハレーサルトPRビデオが完成しました。


2021年06月09日 

流域治水への転換 ハード対策における関連技術 のご紹介


2021年05月10日 

国土交通省「コンクリート生産性向上検討協議会」にて大型構造物へのPCa製品の導入促進を検討 のご紹介


新着情報

2021年06月11日 

ハイダセールが岡山放送のニュース番組「OHK Live News」に登場しました(OHK岡山放送「梅雨からカエルを守る!「優しい」コンクリート製品とは?【岡山・真庭市】」へリンク)


2021年05月24日 

ハイダセールがNHK教育「ピタゴラスイッチ」に登場しました!(PDFリンク)


2020年04月15日 

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に対する弊社対応について(PDF)


2019年12月13日 

NHK岡山NEWS WEB「県でもCO2削減の取り組み」にてランデスの取り組みが紹介されました。


2019年12月02日 

四国営業所 移転いたしました。