埋設型枠による省力化施工

埋設型枠による省力化施工

コンクリート構造物の施工性向上

埋設型枠による省力化施工




コンクリート埋設型枠を使用することで、安全に省力化施工ができます。

場所打ちコンクリート構造物の構築において、埋設型枠を活用することにより、省力化と作業環境の向上及び周辺環境への影響を抑制することができます。

※埋設型枠とは、ここでは脱型不要のコンクリートパネルのことをいいます。





山間部 砂防堰堤 ウォールパネル


ウォールパネルは砂防ダム・堰堤及び擁壁等のコンクリート構造物を構築する際に型枠として使用し、現場打ちコンクリート構造物の表面を形成すると共に、構造物の一部となる大型の埋設型枠です。(NETIS登録製品)

 → ウォールパネルの製品情報はこちら

 → ウォールパネルの実績写真はこちら

NETIS登録情報

 → 工期期短縮 31%向上 国土交通省NETISページへ



山間部 プロテロックメーク ピアスワンダー


プロテロックメーク ピアスワンダーは砂防ダム・堰堤等のコンクリート構造物を構築する際に使用する組立・加工が簡単な薄肉コンクリート製の型枠です。メークは化粧型枠で意匠性があり壁前面の見えるところに、またピアスワンダーは壁背面に使用されることが多いです。

 → プロテロックメーク ピアスワンダーの製品情報はこちら

 → プロテロックメーク ピアスワンダーの実績写真はこちら



海岸部 鋼管矢板護岸ブロック ハーバーキャップ



ハーバーキャップは、鋼管、鋼矢板を用いて構築される防波堤の上部(コーピング部)巻立部を施工する際に埋設型枠として使用される塩害に強いプレキャストブロックです。




  → ハーバーキャップの製品情報はこちら

  → ハーバーキャップの実績写真はこちら

  → 工期短縮事例へ (約35%削減)


海岸部 港湾直立護岸パネル


港湾直立護岸パネルは、被災・老朽化した岸壁を安全に短期間で復旧できる腹付工用プレキャストコンクリート製埋設型枠です。

  → 港湾直立護岸パネルの製品情報はこちら

  → 残置型枠工法紹介へ


当社は、これまで多くのコンクリート埋設型枠を製造しております。

コンクリート構造物構築の工期短縮や安全性の向上をご検討の際には、お気軽に御一報ください。

会員ログイン

会員登録フォーム

営業イチ押し

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介

今回は、配水施設の配水池建て替え事業に伴う造成工事において、地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁の実績をご紹介いたします。

技術情報

2021年11月24日 

残存型枠プロテロック 標準施工フロー動画掲載 のご紹介


2021年10月28日 

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介


2021年08月10日 

歩行者の安全確保のためにGUブロック(NETIS:T-160028-VE)にて歩車道を分離 のご紹介


2021年07月06日 

グリーンインフラとは? 要素技術 のご紹介


2021年06月11日 

2020年度土木学会新技術の地域実装促進に関わる研究助成によりハレーサルトPRビデオが完成しました。


新着情報

2021年06月11日 

ハイダセールが岡山放送のニュース番組「OHK Live News」に登場しました(OHK岡山放送「梅雨からカエルを守る!「優しい」コンクリート製品とは?【岡山・真庭市】」へリンク)


2021年05月24日 

ハイダセールがNHK教育「ピタゴラスイッチ」に登場しました!(PDFリンク)


2020年04月15日 

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に対する弊社対応について(PDF)


2019年12月13日 

NHK岡山NEWS WEB「県でもCO2削減の取り組み」にてランデスの取り組みが紹介されました。


2019年12月02日 

四国営業所 移転いたしました。