四季の自然に囲まれた兼用護岸 景観に配慮したエコボックス施工事例 のご紹介

四季の自然に囲まれた兼用護岸 景観に配慮したエコボックス施工事例 のご紹介

四季の自然に囲まれた兼用護岸 景観に配慮したエコボックス施工事例 のご紹介





山口営業所の三上です。

四季折々の景色が美しい山口県長門市にある大寧寺。

その進入路でもある兼用護岸にて採用された大型ブロック エコボックス環境保全タイプの施工事例をご紹介いたします。


施工実績紹介
発注者:山口県長門土木建築事務所
工事名:平成30年度主要県道下関長門線(大寧寺橋)橋梁補修(防安交付金 長寿)更新工事第2工区
施工場所:山口県長門市深川湯本地内
製品:エコボックス 環境保全タイプ 750型
施工数量:

L=112m

工事概要:

主要県道下関長門線に架かる大寧寺橋、この橋梁補修に伴う河川改修として大型ブロック積が発注されたものです。

採用理由:

擁壁としての安定性・施工性はもちろんのこと、豊かな自然に囲まれた大寧寺への進入路を兼ねる兼用護岸であり、景観性を考慮する必要がありました。

エコボックス環境保全タイプは1.5㎡/個の大型ブロックであり施工性に優れるとともに、本石から型取りされた意匠で、より自然になじみやすい景観を構築し、壁面に設けられた開口部により植生や生物にも配慮していることを評価頂きました。

発注者様コメント:

エコボックスについては、施工業者から施工性が良いとの評価を聞いている。

今後、擁壁全面に植生が回復し、より良い景色となることを期待する。

施工業者様コメント:

岩着基礎、かつカーブ施工であったため最下段の施工は苦労したが、2段目以降は1.5㎡/個と大型であることが施工スピード向上に寄与した。


1.(エコボックス施工中)

中詰材は割栗石を充填することにより河川環境に配慮します。

胴込部へ鉄筋を配置し、コンクリートを打設することにより鉄筋コンクリート構造となります。


2.(エコボックス施工中)



3.(施工完了)


エコボックス上部にはプレキャストガードレール基礎(プレガードⅡ)が設置されています。

(令和2年3月撮影)


4.(施工完了)


エコボックス環境保全タイプは

 平均明度6.0以下

 テクスチャ―(輝度の標準偏差)平均13以上 です。


今後はエイジングにより、上流の石積み護岸の景観に、より馴染んでくるものと考えます。


5.(現地発生材の利用)


河床には現地発生の石礫をランダムに配置し、工事による河床の単調化を緩和するよう配慮頂きました。

土砂の堆積による河床の変化や植生の回復を期待したものです。


6.(紅葉シーズン)


紅葉の頃

令和2年11月撮影


7.(現在の様子)

石礫の配置による土砂の堆積や澪筋の形成により、施工直後と比較して、より自然に近い景観となりつつあります。

令和3年3月撮影


エコボックスは控え長を750~4000mmまで規格化しており、各ブロックを組み合わせることで最適な擁壁断面が構築でき大変経済的です。また、擁壁の中詰材には建設発生土などをリサイクル利用することで、環境への負荷を大幅に低減できます。

ご計画の際は、是非ご一報をお願いします。


製品情報

大型積みブロック エコボックスの製品情報はこちら

大型積みブロック エコボックスの実績写真はこちら


そのほかの営業イチ押しはこちらからご覧いただけます
営業イチ押しTOPへ

会員ログイン

会員登録フォーム

営業イチ押し

埋設された光通信ケーブル直下へのボックスカルバート施工【動画有り】 のご紹介

山口営業所の三上です。

ボックスカルバートなどの施工時、当初想定していなかった埋設ケーブルなどで工法再検討された経験はありませんか。
埋設されていた通信ケーブルにより当初計画の通常施工が困難となった箇所において、ボックスベアリング横引き工法の採用により、構造を変更することなくボックスカルバートを施工した事例を紹介します。

技術情報

2021年04月28日 

ハレーサルトプレキャスト床版が国土交通省新技術情報提供システムNETIS登録となりました。


2021年04月22日 

埋設された光通信ケーブル直下へのボックスカルバート施工【動画有り】 のご紹介


2021年04月16日 

四季の自然に囲まれた兼用護岸 景観に配慮したエコボックス施工事例 のご紹介


2020年12月21日 

施工時の通行確保!張出歩道の施工事例 のご紹介


2020年11月27日 

ハレーサルトL型擁壁が国土交通省新技術情報提供システムNETIS登録となりました。


新着情報

2020年04月15日 

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に対する弊社対応について(PDF)


2019年12月13日 

NHK岡山NEWS WEB「県でもCO2削減の取り組み」にてランデスの取り組みが紹介されました。


2019年12月02日 

四国営業所 移転いたしました。


2019年10月01日 

山口営業所 移転いたしました。


2019年01月09日 

【超耐久性・長寿命コンクリート】ハレーサルト張り出し歩道がNETISにおいて事後評価済み技術「VE」登録となりました(製品ページへ)