東大寺奈良公園内ロードプラス実績紹介(2011年5月記事再アップ)

東大寺奈良公園内ロードプラス実績紹介(2011年5月記事再アップ)

東大寺奈良公園内ロードプラス実績紹介


奈良県奈良市


奈良・和歌山のエリアを担当しているランデスグループ・景環システム(株)の萩原です。

真新しい舗装で仕上げている道路部の拡幅をロードプラスで行いました。

延長21mの拡幅をなんと!1日で施工してしまいました。施工業者様の段取りの良さと施工スピードの早さに圧倒されながら1.5m程度の拡幅でこんなにも広くなるのかっ!と私自身驚いているところです。奈良市役所の方や地元住民の方々も広くなった道路を見て非常に喜んで頂きました。

道路拡幅が必要な狭い道路、水路や河川に影響させずに拡幅したい・・・

こんなお悩みは「ロードプラス」が解決します。

     “安くて・早くて・安全に”

是非御一報下さい。全国何処へでもお伺いします。


施工実績紹介

工事概要

採用理由:

場所は、奈良公園内の市道です。観光シーズンになれば道路が狭いことから離合ができず、大渋滞を起こしていたようです。

施工に際し、文化庁の文化財保護地域ということで下記の条件が求められました。

1. 水路を暗渠にしてはならない。

2. 石積みを残さなければならない。

これらの条件を満足する「ロードプラス」が採用されました。

施工実績写真

施工前

1.道路拡幅前(西→東)


観光シーズンには道路が狭いために大渋滞を起こしていた場所です。


2. 道路拡幅前(東→西)


既設道路は幅員3mから4.5mで路肩にガードレールもあり、離合がし難い状況でした。


施工中

3. 製品据付中(西→東)


製品の据付は1日で終了。


4. 製品据付中(東西


据付がスムーズに行なえたため、施工業者の方にもご好評を頂きました。


5. 製品据付状況(西→東)


据付完了!まだ先が次回の工事で行われる予定です。


6. 拡幅状況


ロードプラス下部は石積み化粧型枠で擁壁を再構築し、対岸は既設の石積み擁壁を残して景観に配慮しています。


施工後

7. 道路拡幅後(西→東)


「水路を暗渠にしない」は張り出し構造で問題解決。張り出し構造により水路への影響はありません!


8. 道路拡幅後(東→西)


ロードプラス1500を使用することで、幅員が4.8mから6.0mと広くなり、離合し易くなりました。ガードレールは景観に配慮して着色されました。


<営業イチ押し製品>

ロードプラス


平成15年7月の道路構造令改訂に伴い、1.5車線的道路整備が採用され、狭小部での小規模道路拡幅の需要は増加しています。ロードプラスは、山間部等の狭小幅員道路、河川等の影響により施工が困難な道路の拡幅が可能です。

■張り出し車道ブロック「ロードプラス」の製品情報へ

張り出し車道ブロック「ロードプラス」の実績写真へ



そのほかの営業イチ押しはこちらからご覧いただけます
営業イチ押しTOPへ

会員ログイン

会員登録フォーム

営業イチ押し

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介

今回は、配水施設の配水池建て替え事業に伴う造成工事において、地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁の実績をご紹介いたします。

技術情報

2021年11月24日 

残存型枠プロテロック 標準施工フロー動画掲載 のご紹介


2021年10月28日 

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介


2021年08月10日 

歩行者の安全確保のためにGUブロック(NETIS:T-160028-VE)にて歩車道を分離 のご紹介


2021年07月06日 

グリーンインフラとは? 要素技術 のご紹介


2021年06月11日 

2020年度土木学会新技術の地域実装促進に関わる研究助成によりハレーサルトPRビデオが完成しました。


新着情報

2021年06月11日 

ハイダセールが岡山放送のニュース番組「OHK Live News」に登場しました(OHK岡山放送「梅雨からカエルを守る!「優しい」コンクリート製品とは?【岡山・真庭市】」へリンク)


2021年06月01日 

ハンドホール販売終了に関するお知らせ


2021年05月24日 

ハイダセールがNHK教育「ピタゴラスイッチ」に登場しました!(PDFリンク)


2020年04月15日 

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に対する弊社対応について(PDF)


2019年12月13日 

NHK岡山NEWS WEB「県でもCO2削減の取り組み」にてランデスの取り組みが紹介されました。