狭い現場の施工法 | ベアリング横引き工法 (張出歩道車道、L型擁壁、暗渠、水路等)

狭い現場の施工法 | ベアリング横引き工法 (張出歩道車道、L型擁壁、暗渠、水路等)

ベアリング横引き工法

sr.jpg

特長

狭い現場・架線下や障害物等で大型クレーンが入らない場所に
底版のある比較的安定した製品を所定の搬入口から吊り降ろし、ベアリング(鋼球)とウインチ等によりレール(H型鋼)に沿って移動させ、敷設する工法です。
民家の密集した狭隘な場所や交通量の多い道路下、橋梁及び鉄道下の横断等の施工に最適です。

販売エリア

岡山、山陰、広島、山口、近畿、四国、東北、関東

CADデータ

カタログ

施工概要

実績写真

概要・設計条件


<工法概要>
概要・設計条件

<適用製品>
概要・設計条件

関連製品