大型ブロック型枠擁壁による海岸進入路の急速施工

大型ブロック型枠擁壁による海岸進入路の急速施工

大型ブロック型枠擁壁による海岸進入路の急速施工


神奈川県


関東を担当しております星野です。

大型ブロック積み擁壁「エコボックス」をご紹介します。


波打ち際の護岸工事において、工事の安全性確保と工期短縮のため、プレキャスト製品の重力式擁壁エコボックスとL形ブロックをご採用いただきました。


施工実績紹介
発注者:中日本高速道路株式会社
工事名:西湘バイパス 西湘PA護岸本復旧工事
施工場所:神奈川県小田原市内
製品:大型ブロック積み擁壁「エコボックス」(NETIS TH-990073-V)
工事概要:

本工事は長期の海岸侵食による被災に伴うパーキングエリア部分の護岸復旧工事です。

今後の維持管理のための海岸への進入路設置においてエコボックスを施工されました。

採用理由:

当初は現場打ちコンクリートにL形ブロックを設置する形となっておりました。

エコボックスを重力式擁壁とすれば、型枠費軽減と足場の低減、施工時の安全性の向上及び、波による型枠の崩壊がなくなるため採用となりました。

施工業者様の声:

エコボックスは、ブロック単体の美しさもいい印象としてありますし、据付時の密着性や施工性が良く 、現場の工程短縮にも大いに貢献してもらいました。

参考断面図




施工実績写真

全景写真

エコボックスとL型擁壁は、今後の維持管理のための海岸への進入路に施工されました。



エコボックス 施工状況



高欄部分 L形擁壁施工状況



エコボックス



完成(正面)



完成(進入路側)

そのほかの営業イチ押しはこちらからご覧いただけます
営業イチ押しTOPへ