足場不要で省人化!防波堤上部工をプレキャスト化した施工実績のご紹介(2015年4月記事再アップ)

足場不要で省人化!防波堤上部工をプレキャスト化した施工実績のご紹介(2015年4月記事再アップ)

足場不要で省人化!防波堤上部工をプレキャスト化した施工実績のご紹介


宮城県石巻市


仙台事務所の石坂です。
今回は防波堤施工実績をご紹介します。
当該現場は海上のため足場不要であることが一番のポイントです。
生コン供給が不足している状況下にて、プレキャストコンクリート製品を使用して頂くことで早期に防波堤上部工が施工できました。


施工実績紹介
発注者:宮城県東部地域事務所
工事名:福貴浦防波堤災害復旧(その2)工事
施工場所:宮城県石巻市大字福貴浦字土手 地先
製品:ハーバーキャップ
港外側 H=2000 L=2350-37枚  港内側 H=1500 L=2350-37枚
施工延長:86.3m
工事概要:

東日本大震災で被災した福貴浦漁港の防波堤災害復旧工事です。

鋼管上部をコンクリートでキャッピングして防波堤を築造します。

採用理由:

当初、防波堤上部工は現場打ち鉄筋コンクリートで構築する予定でしたが、下記理由より鋼管上部残存型枠「ハーバーキャップ」が採用されました。

1.型枠工が不足している

2.生コン供給が不足している

3.ハーバーキャップは型枠足場が不要である

4.ハーバーキャップは現場打ちに比べて施工日数が半減できる

施工業者様の声:

ハーバーキャップは想定より施工が容易で、短期間で施工することができました。

底型枠の位置調整は内側から作業可能であったため、潜水士による作業が不要でした。

生コン供給が困難な状況下で生コンの納入日に関係なく施工できたことが良かったです。

宮城県福貴浦漁港

当該現場は緑色の外郭”2”の位置です。


写真:宮城県ホームページより


現場打ちとプレキャスト製品の比較



~ プレキャストコンクリート製品の施工性 ~

・工場製品であり、品質が安定している。
・支保工の作業がなく、型枠工についても海面より上での作業となるので、
 工期短縮が図られる。
・狭い箇所での鉄筋組み立て作業が不要となるため、安全性が向上する。


参考断面図



施工実績写真

施工状況


台船上で組み立てたハーバーキャップを設置します。
試験的に製品を吊して水平になるようにワイヤーで調整しています。


起重機船にて搬入据付開始します。
あらかじめ鋼管矢板に高さを調整した金具を溶接しているため、ハーバーキャップの高さ調整は不要です。


ハーバーキャップを固定し、鋼管矢板との隙間を塞ぐように底型枠の位置を調整します。


ハーバーキャップ設置状況です。製品の通りも綺麗に仕上がりました。


10セットの据付が約半日で完了しました。中詰コンクリートを打設して施工完了です。


海洋構造物でお困りの現場がございましたら、お気軽に担当営業までご一報ください。

そのほかの営業イチ押しはこちらからご覧いただけます
営業イチ押しTOPへ

会員ログイン

会員登録フォーム

営業イチ押し

交通遮断なし! 道路災害復旧工法の事例ご紹介

今回は岩手県において、災害復旧に採用された大型ブロック積み擁壁の施工実績をご紹介します。

平成28年8月の台風10号で被災した国道340号はバス路線でもあり、路肩崩壊箇所の早期復旧が求められました。

技術情報

2018年10月26日 

3Dイメージを回して製品形状を確認! のご紹介


2018年09月19日 

連結力の高さを実証!置式仮設柵用基礎「GUブロック」 のご紹介


2018年08月22日 

漁港プレキャスト工法研究会「プレキャストコンクリート製残置型枠工法」『港湾直立護岸パネル』が第2回「インフラメンテナンス大賞」<農林水産省>特別賞を受賞しました。(外部リンク:国土交通省サイトへ)


2018年08月21日 

集水能力の優れた側溝蓋 流レール蓋 施工実績のご紹介


2018年07月11日 

護岸ブロック明度測定結果 情報を更新しました。


新着情報

2018年08月08日 

ランデス株式会社の SDGs(持続可能な開発目標)に向けてのとりくみを公開しました。


2018年05月24日 

ハレーサルト製品の実積写真を4件追加しました。


2018年05月24日 

エコボックス逆台形式直積み擁壁の実積写真を1件追加しました。


2018年05月23日 

簡易張り出し車道 ロードプラスの実績写真を2件追加しました。


2018年01月31日 

構造物据付工法 サンKクリア工法の実績写真を2件追加しました。