技術・工法 実績一覧

技術・工法 実績一覧

技術・工法 実績一覧

プレキャスト大型埋設型枠

ウォールパネル
NETIS掲載期間終了技術 ウォールパネルは砂防ダム・堰堤及び擁壁等のコンクリート構造物を施工する際に型枠として使用し、現場打ちコンクリート構造物の表面を形成すると共に、構造物の一部として構築されるプレキャスト大型埋設型枠です。 ウォールパネル24m.JPG

残存化粧型枠

プロテロックメーク・ピアス・ワンダー
NETIS掲載期間終了技術 プロテロックメーク・ピアス・ワンダーは、砂防ダム・堰堤等のコンクリート構造物を施工する際に使用し、組立・加工が簡単な薄肉コンクリート製の残存型枠です。メークは化粧型枠で意匠性があり、ピアス・ワンダーは壁背面の型枠として使用します。 プロテロック.JPG

構造物据付工法

サンKクリア工法
NETIS掲載期間終了技術 サンKクリア工法は、製品底版下の高さ固定ボルトで均しコン基面より浮かせて製品を敷設し、次に製品底版と均しコンとの間に後打ちコンを打設して、製品と均しコンを一体化する工法で、ほとんどの大型製品に応用可能な画期的工法です。 3Kprom.jpg

横引き工法

ベアリング横引き工法
製品を所定の搬入口より吊りおろし、ベアリング(鋼球)とウィンチまたは移動機械によりレールに沿って牽引し、敷設する工法です。障害物がある場所や狭い空間でも敷設が可能です。張出歩道、張出車道、L型擁壁、カルバート、水路など底版がある製品に幅広く適用できます。 sr.jpg

プレキャスト冠頭工

鋼矢板笠コンクリートブロック
本工法は鋼矢板の笠コンクリートをプレキャスト化したもので、笠コンクリートブロックを型枠兼用として取り付けた後、中詰コンクリートを打設するものであり、省力化に優れ、工期も大幅に短縮できます。 笠コン.jpg

張出し車道

キャンティー工法
キャンティー工法は、既設道路面上あるいは掘削した路面上に工場で製造されたキャンティー部材を所定の間隔で張り出して設置し、道路拡幅を行なう張出梁式道路拡幅工法です。現地山を切土盛土する必要がなく、自然環境を破壊しない工法です。 キャンティ工法.jpg