沿岸部にもおすすめ!高炉スラグ細骨材を利用して高耐久・低コストを両立した耐塩害性カルバート のご紹介

沿岸部にもおすすめ!高炉スラグ細骨材を利用して高耐久・低コストを両立した耐塩害性カルバート のご紹介

沿岸部にもおすすめ!高炉スラグ細骨材を利用して高耐久・低コストを両立した耐塩害性カルバート 


四国営業所の中山です。

今回は、塩害対策の必要な沿岸部のボックスカルバートの更新において採用されたハレーサルトボックスカルバートの施工実績をご紹介します。


施工実績紹介
発注者:高知県高知市役所様
工事名:潮江9号線
施工場所:高知県高知市横浜地内
製品:大型2分割ボックスカルバート:3300×1100
施工延長:L=7m(7本)
工事概要:

海岸に面した道路の横断ボックスの老朽化に伴いボックスカルバートを更新する工事です。水位の影響を受けるため、場所打ち作業が不要で施工性に優れたプレキャストボックスカルバートを使用しました。施工は片側交互通行で2期施工にて据付を行い、交通への影響を最小限に留めました。

採用理由:

海岸沿いのため塩害対策が必要であり、通常検討されるエポキシ樹脂塗装鉄筋を使用したボックスカルバートと比較して低コストで耐塩害性のあるハレーサルト製大型2分割ボックスカルバートが採用となりました。

発注者様の声:

従来の塩害対策では、エポキシ樹脂塗装鉄筋を使用するためコストが高くなりますが、ハレーサルトボックスカルバートを採用することによって大幅なコストダウンを図ることができました。


参考断面図



施工実績写真

1. 施工状況


大型2分割ボックスカルバート上部材の仮置き状況。


2. 施工状況


製品刻印:ハレーサルト仕様の刻印。


3. 施工状況


鉄板のかかっている箇所が1期施工箇所です。片側交互通行で交通開放しながら2期施工を行いました。


4. 設置完了


2期施工分設置完了後の状況

塩害によるコンクリート製品等の劣化に対する更新・リニューアルをお考えの際には是非ご一報ください。



そのほかの営業イチ押しはこちらからご覧いただけます
営業イチ押しTOPへ

会員ログイン

会員登録フォーム

営業イチ押し

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介

今回は、配水施設の配水池建て替え事業に伴う造成工事において、地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁の実績をご紹介いたします。

技術情報

2021年11月24日 

残存型枠プロテロック 標準施工フロー動画掲載 のご紹介


2021年10月28日 

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介


2021年08月10日 

歩行者の安全確保のためにGUブロック(NETIS:T-160028-VE)にて歩車道を分離 のご紹介


2021年07月06日 

グリーンインフラとは? 要素技術 のご紹介


2021年06月11日 

2020年度土木学会新技術の地域実装促進に関わる研究助成によりハレーサルトPRビデオが完成しました。


新着情報

2021年06月11日 

ハイダセールが岡山放送のニュース番組「OHK Live News」に登場しました(OHK岡山放送「梅雨からカエルを守る!「優しい」コンクリート製品とは?【岡山・真庭市】」へリンク)


2021年06月01日 

ハンドホール販売終了に関するお知らせ


2021年05月24日 

ハイダセールがNHK教育「ピタゴラスイッチ」に登場しました!(PDFリンク)


2020年04月15日 

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に対する弊社対応について(PDF)


2019年12月13日 

NHK岡山NEWS WEB「県でもCO2削減の取り組み」にてランデスの取り組みが紹介されました。