交通の早期開放が可能な既設側溝のリニューアル工法(2014年8月記事再アップ)

交通の早期開放が可能な既設側溝のリニューアル工法(2014年8月記事再アップ)

交通の早期開放が可能な既設側溝のリニューアル工法


鳥取県東伯郡


山陰営業所の小林です。
アジャスタースラブは、老朽化した場所打ち水路などを暗渠化することで歩行者の安全を確保し、スリットによる排水性に優れた側溝改修工法です。
今回は、県道に隣接した民地との間にある既設開渠水路を改修されました施工実績をご紹介します。
老朽化対策をご検討の方は、ご一報ください。現場に合わせた施工工法をご提案させていただきます。

施工実績写真
施工場所:鳥取県東伯郡三朝町大瀬
製品:場所打ち側溝改修工法「アジャスタースラブ」B600、B550
施工延長:232m
工事概要:現場は県道に隣接した民地との間にある既設開渠水路を暗渠水路に改修し地域住民の安全確保を目的とした工事です。
採用理由:

路へ民家が隣接している為、大規模な水路の取り壊しは不可能な現場でした。既存の現場打ち水路を生かし蓋部分を取り換える計画となり、「アジャスタースラブ」を提案しました。

・スリット線排水の為民家へ路面排水が越流しないこと

・最小限の床堀で施工が行なえ、交通の支障が少ないこと

・プレキャスト製品で工期が短縮できること

施工業者様の声:既存の現場打ち水路を生かし蓋部分を製品に変えることにより問題を解決する事が出来ました。施工も計画より早い施工が出来ました。
地域住民の方の声:蓋のガタツキ音や、路面からの雨水侵入がなくなったと評価をいただきました。
施工実績写真

1. 施工前


県道に隣接した民家の側溝(幅300)を暗渠化して改修します。

2. 施工前


改修前は、出入り口部分にコンクリート蓋がかかっており、民家へ路面排水が越流していました。

3. 施工中


まず、既設側溝の天端を取り壊します。
床堀りが少なく交通への影響を最小限に抑えています。

4. 施工中


天端カット部分を無収縮モルタルで平滑に仕上げます。

5. 施工中


インサート、高さ調整金具を取り付けます。

6. 施工中


両側に支承ゴムを設置します。
蓋設置後にモルタルを充填する際に、型枠設置が不要となり、作業性が向上します。

7. 施工中


高さ調整金具で位置を合わせながら、アジャスタースラブを設置します。
高さを調整し、ボルト固定後、製品と側溝の隙間には無収縮モルタルのグラウトを充填します。

8. 施工中


周囲を仮復旧して、交通への支障を抑えることができます。

9. 施工完了


側溝を暗渠化することで歩行者の安全性が向上しました。
スリット側溝で、蓋のガタツキ音や、路面からの雨水侵入がなくなりました。


製品紹介


民家への越流を解消したい、既設側溝を活かして改修したいなどでお困りの現場がございましたら、お気軽に営業担当までご相談ください。

そのほかの営業イチ押しはこちらからご覧いただけます
営業イチ押しTOPへ

会員ログイン

会員登録フォーム

営業イチ押し

民家に近接した擁壁上部の車道拡幅 のご紹介

大阪営業所の梅田です。
今回は京都府相楽郡和束町において、和束小学校・和束中学校の通学路であり、道路が狭いという課題に対する道路拡幅に採用されたロードプラスの施工実績をご紹介します。

技術情報

2019年06月19日 

民家に近接した擁壁上部の車道拡幅 のご紹介


2019年05月13日 

大型積みブロックで調整池護岸構築を提案 のご紹介


2019年03月26日 

置くだけ簡単!GUブロック施工事例 のご紹介


2019年02月19日 

スリップ防止!段差を解消!みんなに優しいスリット側溝 のご紹介


2019年01月09日 

【超耐久性・長寿命コンクリート】ハレーサルト張り出し歩道がNETISにおいて事後評価済み技術「VE」登録となりました(製品ページへ)


新着情報

2019年12月02日 

四国営業所 移転いたしました。


2019年10月01日 

山口営業所 移転いたしました。


2019年05月31日 

佐波川総合水防演習でパネル展示を行いました!


2019年01月09日 

【超耐久性・長寿命コンクリート】ハレーサルト張り出し歩道がNETISにおいて事後評価済み技術「VE」登録となりました(製品ページへ)


2018年11月23日 

小動物保護側溝ハイダセールが、日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館 - 2018年11月22日放送分にて、クイズの問題として紹介されました。