バイパス下に施工された人道ボックスの事例紹介(2014年1月記事再アップ)

バイパス下に施工された人道ボックスの事例紹介(2014年1月記事再アップ)

バイパス下に施工された人道ボックスの事例紹介


広島県広島市


広島営業所の岡野です。
本工事は、国道54号線の渋滞緩和のため、可部バイパスを延伸する工事です。
今回の施工区間においては、バイパス下を横断する形で、地域住民の方が利用できる人道ボックスを構築しました。
二分割ボックスのボックス据付作業は4日間で完成。
施工業者様からも大変喜ばれました。

ボックスカルバート施工でお困りの際は、是非ご相談ください。
すぐに駆けつけて提案させて頂きます。

施工実績紹介
発注者:国土交通省 広島国道工事事務所
施工場所:広島県広島市安佐北区可部
製品:2分割ボックスカルバート 内幅2400×内高2900 25組
施工延長:24.3m
採用理由:

当初は場所打ちで考えられていましたが、

1.現場管理がし易い点

2.受注から製造、据付まで短期間で行える点

を評価頂き、採用されました。

施工業者様の声:

本来、このクラスの構造物を場所打ちにした場合、掘削から現場管理まで数ヶ月かかるところが、プレキャスト製品を採用した場合、掘削から据付完了までの時間を掛けずに行う事が出来、現場管理も現場打ちに比べて簡単に出来た点が良かったと高評を頂きました。
地域住民からの声:バイパスが横断する山の中腹に山水をくみ上げるポンプがあり、これを定期的に掃除する必要があるため、このボックスが無ければかなり大回りしなくてはならず、地域の方にも喜ばれています。
参考断面図

標準断面図


縦断図


施工実績写真

1. 施工前



2. ボックスカルバート施工開始


上下部材は、PC鋼棒で緊張します。


3. 据付は4日間で完了


受注から製造、据付完了まで約3ヶ月。
この間、工場では製品検査などをしっかり行った上で、出荷・施工となりました。
据付作業は4日間で完成しました。


4. 人道ボックス完成




盛土をして施工完了です。


<営業イチ押し製品>

■大型2分割ボックスカルバート製品情報

大型2分割ボックスカルバート実績写真

そのほかの営業イチ押しはこちらからご覧いただけます
営業イチ押しTOPへ