エコボックス逆台形式直積み | 擁壁急傾斜地に最適な大型ブロック直積擁壁工法

エコボックス逆台形式直積み | 擁壁急傾斜地に最適な大型ブロック直積擁壁工法

エコボックス逆台形式直積み擁壁

エコRE.JPG

特長

1.経済的
エコボックス逆台形式直積み擁壁は、下段には小型サイズのエコボックスを使用し、上段に行くほど大型サイズを積み上げるため、底版幅が小さくなり地山の掘削が最小となります。よって、地山を大きくカットして擁壁を構築してから再度埋め戻しをするといった作業がほとんどなくなり、大変経済的です。現地発生土を擁壁内に充填するため、土砂の搬入、搬出が最小限となります。前面が直壁となりますので、用地の有効利用が可能です。車道や歩道の拡幅にも適しています。

2.安全
エコボックス逆台形式直積み擁壁は、地山の掘削が最小となるため地山をかき乱すことがなく、カット法面下での危険作業が大幅に減少します。 「道路土工指針」及び「国土交通省制定土木構造物標準設計」に準拠した設計計算となっており、安心してご使用いただけます。

3.早い施工
エコボックス逆台形式直積み擁壁は、地山の掘削が最小となるため、地山のカットが最小限ですみ、大幅な工期短縮が図れます。またプレキャスト製品を積んでいく簡単な作業のため、熟練工が必要なく、1日50m2以上の早い施工が可能となりました。

認定情報

鳥取県新技術・新工法及びリサイクル製品システム 登録番号:ME180202-3
RE工法

販売エリア

東北、関東、岡山、山陰、広島、山口、近畿、四国、九州

概要・設計条件


断面比較事例
概要・設計条件

関連製品

関連リンク


会員ログイン

会員登録フォーム

SDGsへの取り組み

製品・工法検索ページ

写真条件検索ページ

NETIS特集

営業イチ押し

歩行者の安全確保のためにGUブロック(NETIS:T-160028-VE)にて歩車道を分離 のご紹介

今回は、歩行者の安全確保のために採用されましたガードレール連続基礎ブロック(GUブロック)のご紹介を致します。

技術情報

2021年08月10日 

歩行者の安全確保のためにGUブロック(NETIS:T-160028-VE)にて歩車道を分離 のご紹介


2021年07月06日 

グリーンインフラとは? 要素技術 のご紹介


2021年06月11日 

2020年度土木学会新技術の地域実装促進に関わる研究助成によりハレーサルトPRビデオが完成しました。


2021年06月09日 

流域治水への転換 ハード対策における関連技術 のご紹介


2021年05月10日 

国土交通省「コンクリート生産性向上検討協議会」にて大型構造物へのPCa製品の導入促進を検討 のご紹介


新着情報

2021年06月11日 

ハイダセールが岡山放送のニュース番組「OHK Live News」に登場しました(OHK岡山放送「梅雨からカエルを守る!「優しい」コンクリート製品とは?【岡山・真庭市】」へリンク)


2021年05月24日 

ハイダセールがNHK教育「ピタゴラスイッチ」に登場しました!(PDFリンク)


2020年04月15日 

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に対する弊社対応について(PDF)


2019年12月13日 

NHK岡山NEWS WEB「県でもCO2削減の取り組み」にてランデスの取り組みが紹介されました。


2019年12月02日 

四国営業所 移転いたしました。