コンクリート製品による短スパン橋のご提案

コンクリート製品による短スパン橋のご提案


各種カルバートによる小規模河川等での短スパン橋への施工事例をご紹介します。


<特  長>

プレキャスト製品を使用することで、工期の大幅な短縮が可能

特殊作業が伴わないため、一般土木工事として施工が可能


    


製品名イメージ図(写真)適用スパン特 徴



門形カルバート




3~8m

・水路や河川をまたいで門形カルバートを敷設す
 ることができるため、既設水路や護岸の撤去が
 不要で施工スピードが向上します。

→門形カルバート短スパン橋施工事例はこちら



LSボックスカルバート




1~3.5m

・「土木工事に関するプレキャストコンクリート
 製品の設計条件明示要領(案)」および「全国
 ボックスカルバート協会型」に準じた形状寸法
 としており、鉄筋変更等で様々な場面での対応
 を可能としています。




パラレル
ボックスカルバート






3~8m

・河川が道路と交差する場所が直行せずに斜角と
 なっている場合に有効な2分割ボックスカルバ
 ートです。

・交差角が60°~90°の範囲で調節できるため
 ボックス全面を有効に使用でき、工期短縮と経
 済性に優れます。

→パラレルボックスカルバートの短スパン橋施工
 事例はこちら



大型2分割
ボックスカルバート




3~8m

・大断面のボックスカルバートで、経済的な製品
 です。

・2分割、4分割での製造により、扁平な断面へ
 の適用が可能です。

・基礎部以外は、原則現場打ち部はありません。



FAボックス




5~12m

・FAボックスは、3分割されたプレキャスト部材
 と現場打ちコンクリートを併用した大断面ボッ
 クスを構築するハーフプレキャスト工法です。
 
頂版、側壁を分割構造(セグメント化)するこ
 とで、「斜角」への対応が容易となります。



T-RAZO台形カルバート




3~8m

・老朽橋脚の架け替え工事に使用される逆台形ボ
 ックスカルバートです。

・護岸と同形状にすることで、余堀等土工事を最
 小限に抑えることがで
き、工期短縮、経済性
 工事環境に大変優れま
す。

近年、河川を横断する構造物としてカルバートの実績が増えてきております。

河川を渡河する際のカルバートには構造基準が定められています。

国土交通省河川局「鉄道・道路等が河川を渡河するために設置する函渠(樋門・樋管を除く。)の構造上の基準」

■定義■
道路・鉄道等が河川を渡河するためには、橋を設置するのが一般的であるが、川幅の小規模な河川の場合には函渠を設置した方が
経済性の面から有利な場合があり、本基準は、その設置にあたっての構造上の一般的記述基準を示したものである。 平成14年1月30日


 ※図は標準的な比較を表します。詳細な比較は物件毎に対応します。



<カルバートによる短スパン橋の参考施工例>

・門形カルバート(適用スパン 3~8m)

水路や河川をまたいで門形カルバートを敷設し、既設水路や護岸の撤去が不要で施工スピードが向上します。

 門形カルバートの製品情報はこちら


・LSボックスカルバート(適用スパン 1~3.5m

LSボックスカルバートは「土木工事に関するプレキャストコンクリート製品の設計条件明示要領(案)」および
「全国ボックスカルバート協会型」に準じた規格寸法としており、鉄筋変更等で様々な場面での対応も可能としています。

 →LSボックスカルバートの製品情報はこちら

 →LSボックスカルバートの実績写真はこちら


・パラレルボックスカルバート(適用スパン 3~8m)

河川と道路または道路と道路等が立体交差する箇所等の直行が困難な現場で、交差角に合わせた施工が可能な斜角ボックスカルバート
です。※NETIS掲載終了技術:SK-090010-A

 →パラレルボックスカルバートの製品情報はこちら

 →パラレルボックスカルバートの実績写真はこちら


・大型2分割ボックスカルバート(適用スパン 3~8m)

製品の大型化に伴い生じるサイズや重量による制限を緩和するため、分割化されたプレキャストボックスカルバートです。
分割式ボックスであるため自由な断面が可能で、運搬・施工が容易です。

 →大型2分割ボックスカルバートの製品情報はこちら

 →大型2分割ボックスカルバートの実績写真はこちら


・FAボックス(適用スパン 5~12m)

NETIS:QS-110006-VR(活用促進技術) セグメント式プレキャストコンクリート製斜角大型ボックスカルバート及びウイングウォール
3分割されたプレキャスト部材と現場打ちコンクリートを併用した、大断面ボックスを構築するハーフプレキャスト工法です。

 →FAボックスの製品情報はこちら


・T-RAZO台形カルバート(適用スパン 3~8m)

NETIS:KT-150013-A 河川通水断面に合った逆台形のプレキャストボックスカルバート
護岸と同形状にすることで余堀等土工事を最小限に抑えることができ、工期短縮、経済性や工事環境に大変優れた逆台形ボックスカルバートです。

 →T-RAZO台形カルバートの製品情報はこちら



<ご参考>

コンクリート床版やイージーラーメン橋(橋梁)等も取り扱っております。

・ニューフリースラブ(適用スパン 1~10m)

ニューフリースラブは、各種自動車荷重に対応した簡易床版です。水路幅に合わせて自由に選択できるため経済的です。
現場の状況に応じて斜切り製品の対応もできます。

 →ニューフリースラブの製品情報はこちら

 →ニューフリースラブの実績写真はこちら


<塩害対策等>

コンクリート製品による短スパン橋にハレーサルトを使用することで、塩害・凍害・複合劣化に対し耐久性が向上します

ハレーサルトとは・・国土開発技術賞入賞:SIP(内閣府)採択技術:NETIS.CG-110006-A(他5件)

     セメントの一部に高炉スラグ微粉末を使用し、細骨材として高炉スラグ細骨材を100%用いて、耐塩害性、耐凍害性、

     耐硫酸性を向上した超耐久性・長寿命コンクリートです。

○実績写真(岡山県 樋門ボックスカルバート 1200×1200 L=18.2m)



○耐塩害性5倍以上


ハレーサルトは高炉スラグを用いた水結合材比の低いコンクリートであるため、高い塩害抵抗性を発揮し、塩化物イオンの
見かけの拡散係数は普通コンクリートの1/6以下、設計耐用期間は5倍以上です。

○複合劣化(塩害・凍害)に対する抵抗性

塩分濃度10%水溶液による凍結有価試験を実施したところ、ハレーサルトは100サイクル経過後も外観に変化がなく、
凍害と塩害による複合劣化環境でも健全な状態を維持しています。

     

 →ハレーサルトの製品情報へ

 →ハレーサルトの実績写真へ

 →コンクリート製品の塩害対策事例集


会員ログイン

会員登録フォーム

営業イチ押し

大阪府北部地震の影響確認 エコボックス 逆台形直積み擁壁 のご紹介

大阪営業所の今石です。
今回は2012年に施工しましたエコボックス 逆台形直積み擁壁の経過をご紹介します。
2018年6月18日午前7時58分、大阪府北部を震源とした最大震度6弱の地震が発生しました。
大阪府では観測史上初の大きな地震となりました。
この地区は震源地に近く震度6弱を記録したため、地震の影響がないか現地を訪れ、目視にて影響確認を行いました。

技術情報

2018年11月30日 

交通遮断なし! 道路災害復旧工法の事例ご紹介


2018年10月26日 

3Dイメージを回して製品形状を確認! のご紹介


2018年09月19日 

連結力の高さを実証!置式仮設柵用基礎「GUブロック」 のご紹介


2018年08月22日 

漁港プレキャスト工法研究会「プレキャストコンクリート製残置型枠工法」『港湾直立護岸パネル』が第2回「インフラメンテナンス大賞」<農林水産省>特別賞を受賞しました。(外部リンク:国土交通省サイトへ)


2018年08月21日 

集水能力の優れた側溝蓋 流レール蓋 施工実績のご紹介


新着情報

2019年01月11日 

社長就任 及び、会長就任のご挨拶を掲載いたしました。


2018年11月23日 

小動物保護側溝ハイダセールが、日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館 - 2018年11月22日放送分にて、クイズの問題として紹介されました。


2018年08月08日 

ランデス株式会社の SDGs(持続可能な開発目標)に向けてのとりくみを公開しました。


2018年05月24日 

ハレーサルト製品の実積写真を4件追加しました。


2018年05月24日 

エコボックス逆台形式直積み擁壁の実積写真を1件追加しました。