プレキャスト独立剛性防護柵 | ランデス

プレキャスト独立剛性防護柵 | ランデス

プレキャスト独立剛性防護柵

NETIS CG-160019-A(ハレーサルト剛性防護柵)

プレキャスト高欄.jpg

特長

1.施工性
プレキャスト独立剛性防護柵は大型化されたプレキャストブロックを設置するだけの施工方法ため、型枠設置、鉄筋組立及びコンクリート打設等の工程を省くことができ、大幅に工期の短縮が図れます。

2.品質
プレキャスト独立剛性防護柵は工場製品のため、均一な品質を確保することができると共に、事前に仕上がりを確認できます。また、ハレーサルトコンクリートで製品化することで高強度・耐塩害性に優れた製品となります。

3.安全性
従来の場所打ち施工では、煩雑な型枠設置や鉄筋組立を行うために危険な箇所での作業が伴っていましたが、プレキャスト化による大型クレーンでの設置によって安全に施工することができます。

4.環境
ハレーサルト製の防護柵は、高炉スラグ材を主原料としたコンクリート製品ですので、CO2排出量を約40%削減することができます。

5.景観
プレキャスト化することで、複雑なデザインも容易に対応することができます。

認定情報

NETIS 登録番号:CG-160019-A(ハレーサルト剛性防護柵)
塩害および凍害による劣化に対して優れた耐久性を有するプレキャスト剛性防護柵

販売エリア

東北、関東、岡山、山陰、広島、山口、近畿、四国、九州

概要・設計条件

関連製品

関連リンク


会員ログイン

会員登録フォーム

SDGsへの取り組み

製品・工法検索ページ

写真条件検索ページ

NETIS特集

営業イチ押し

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介

今回は、配水施設の配水池建て替え事業に伴う造成工事において、地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁の実績をご紹介いたします。

技術情報

2021年11月24日 

残存型枠プロテロック 標準施工フロー動画掲載 のご紹介


2021年10月28日 

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介


2021年08月10日 

歩行者の安全確保のためにGUブロック(NETIS:T-160028-VE)にて歩車道を分離 のご紹介


2021年07月06日 

グリーンインフラとは? 要素技術 のご紹介


2021年06月11日 

2020年度土木学会新技術の地域実装促進に関わる研究助成によりハレーサルトPRビデオが完成しました。


新着情報

2021年06月11日 

ハイダセールが岡山放送のニュース番組「OHK Live News」に登場しました(OHK岡山放送「梅雨からカエルを守る!「優しい」コンクリート製品とは?【岡山・真庭市】」へリンク)


2021年05月24日 

ハイダセールがNHK教育「ピタゴラスイッチ」に登場しました!(PDFリンク)


2020年04月15日 

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に対する弊社対応について(PDF)


2019年12月13日 

NHK岡山NEWS WEB「県でもCO2削減の取り組み」にてランデスの取り組みが紹介されました。


2019年12月02日 

四国営業所 移転いたしました。