エコボックス道路拡幅実績紹介(2012年2月記事再アップ)

エコボックス道路拡幅実績紹介(2012年2月記事再アップ)

エコボックス道路拡幅実績紹介


和歌山県紀の川市


ランデスグループ、景環システム株式会社の岡崎です。

主に和歌山県・奈良県・中部地方を営業しています。

今回はエコボックス(逆台形式直積み擁壁)の施工実績をご紹介します。

ここでご紹介するエコボックス(逆台形式直積み擁壁)は、勾配を直壁から1割程度の階段状に自由に調整でき、今回の現場の様に直壁をズラす事により水路や昇降路を設置できます。現場での問題点を解消できる大型ブロックです。

このような場面でお困りの件がございましたら、お気軽にご相談下さい。


施工実績紹介
発注者:和歌山県那賀振興局
工事名:西河原粉河線道路改良工事
施工場所:和歌山県紀の川市内
工事概要:本工事は、粉河寺(こかわてら)方面へアクセスする道路で離合が困難な狭小な道路でありながら、観光バスの通行もあり、改良する計画が求められていた現場です。
採用理由:エコボックスの逆台形式直積み擁壁は、狭小道路の拡幅において掘削量を最小限に抑えられる工法であることから、既存のブロック積み擁壁を残し、通過交通にも影響を与えること無く施工できるため採用に至りました。
施工業者様の声:当初計画では、アンカーによる吊り水路の設計が含まれていましたが、本工法で施工することで1.0mのセットバック方式により従来の埋め込み方式で水路を施工することができました。これにより、施工性、耐久性が向上し維持管理もし易いとのコメントを頂きました。
地域住民の声:現況の道路が工事の影響で通行できないと思っていましたが、安全に通行できたことは良かったです。


参考断面図



施工実績写真


【施工中】 型枠の箇所に吊り水路を変更し、現場打ち水路を設置しました。

【施工中】側面からの写真です。

1mセットバックしたので、水路の管理も容易になります。

逆台形式構造ですので、現道に対する影響はありませんでした。


車両の屋根後方が水路部になります。


吊り水路では難しかった管理が容易になります。


河川に近い箇所には、フェンスによる防護柵が設置されていました。


【完成後】 完成写真(中央の現況部分は硬岩が露出しているところです。)


<営業イチ押し製品>

■ エコボックス逆台形式直積み擁壁製品情報へ

■ エコボックス逆台形式直積み擁壁実績写真へ


そのほかの営業イチ押しはこちらからご覧いただけます
営業イチ押しTOPへ

会員ログイン

会員登録フォーム

営業イチ押し

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介

今回は、配水施設の配水池建て替え事業に伴う造成工事において、地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁の実績をご紹介いたします。

技術情報

2021年11月24日 

残存型枠プロテロック 標準施工フロー動画掲載 のご紹介


2021年10月28日 

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介


2021年08月10日 

歩行者の安全確保のためにGUブロック(NETIS:T-160028-VE)にて歩車道を分離 のご紹介


2021年07月06日 

グリーンインフラとは? 要素技術 のご紹介


2021年06月11日 

2020年度土木学会新技術の地域実装促進に関わる研究助成によりハレーサルトPRビデオが完成しました。


新着情報

2021年06月11日 

ハイダセールが岡山放送のニュース番組「OHK Live News」に登場しました(OHK岡山放送「梅雨からカエルを守る!「優しい」コンクリート製品とは?【岡山・真庭市】」へリンク)


2021年06月01日 

ハンドホール販売終了に関するお知らせ


2021年05月24日 

ハイダセールがNHK教育「ピタゴラスイッチ」に登場しました!(PDFリンク)


2020年04月15日 

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に対する弊社対応について(PDF)


2019年12月13日 

NHK岡山NEWS WEB「県でもCO2削減の取り組み」にてランデスの取り組みが紹介されました。