耐硫酸性コンクリート「ハレーサルト」を用いた下水道整備 実績紹介(2012年9月記事再アップ)

耐硫酸性コンクリート「ハレーサルト」を用いた下水道整備 実績紹介(2012年9月記事再アップ)

耐硫酸性コンクリート「ハレーサルト」を用いた下水道整備 実績紹介


岡山県小田郡矢掛町


下水道事業部の二司です。
ハレーサルトは高炉スラグを有効利用したコンクリートです。耐硫酸性のほか、耐塩害性、高強度、資源循環、低炭素等の特長があり、構造物の長寿命化が図れます。下水道製品だけでなく、水路・道路側溝・擁壁等の様々な構造物にも対応出来ます。


施工実績紹介
施工場所:岡山県小田郡矢掛町
工事概要:矢掛町では、平成5年より公共下水道の整備を進められています。マンホールの腐食対策にも早くから着目され、平成11年頃から全てのマンホールを抗菌マンホールにされています。
平成22年度にハレーサルトマンホールを試験的に導入し、平成23年度からは正式に採用して頂いています。
採用理由:平成21年度に既設マンホールを調査し、抗菌マンホールでも場所によってはかなり腐食していることが判明しました。マンホールの長寿命化を図るため、新しく開発されたハレーサルトはさらに耐硫酸性に強いコンクリートで価格も抗菌マンホールと同程度だったので採用しました。
施工実績写真

1. ハレーサルトマンホール据付状況


躯体設置後、弾性接着剤を用いる含浸接着工法でコンクリート部材を完全に接着し、フレキシブルな接合部構造を持つ一体型マンホールを構築します。
スポンジに含浸させた弾性接着剤を目地溝に並べるだけの簡単な工法です。

2. ハレーサルトマンホール据付状況


斜壁、調整リングとマンホール受枠を設置します。本管を取付け、埋戻し、転圧後、施工完了です。


ハレーサルトの特長

硫酸5%溶液への浸漬実験(170日)


<営業イチ押し製品>

■ハレーサルト

そのほかの営業イチ押しはこちらからご覧いただけます
営業イチ押しTOPへ

会員ログイン

会員登録フォーム

営業イチ押し

交通遮断なし! 道路災害復旧工法の事例ご紹介

今回は岩手県において、災害復旧に採用された大型ブロック積み擁壁の施工実績をご紹介します。

平成28年8月の台風10号で被災した国道340号はバス路線でもあり、路肩崩壊箇所の早期復旧が求められました。

技術情報

2018年10月26日 

3Dイメージを回して製品形状を確認! のご紹介


2018年09月19日 

連結力の高さを実証!置式仮設柵用基礎「GUブロック」 のご紹介


2018年08月22日 

漁港プレキャスト工法研究会「プレキャストコンクリート製残置型枠工法」『港湾直立護岸パネル』が第2回「インフラメンテナンス大賞」<農林水産省>特別賞を受賞しました。(外部リンク:国土交通省サイトへ)


2018年08月21日 

集水能力の優れた側溝蓋 流レール蓋 施工実績のご紹介


2018年07月11日 

護岸ブロック明度測定結果 情報を更新しました。


新着情報

2018年08月08日 

ランデス株式会社の SDGs(持続可能な開発目標)に向けてのとりくみを公開しました。


2018年05月24日 

ハレーサルト製品の実積写真を4件追加しました。


2018年05月24日 

エコボックス逆台形式直積み擁壁の実積写真を1件追加しました。


2018年05月23日 

簡易張り出し車道 ロードプラスの実績写真を2件追加しました。


2018年01月31日 

構造物据付工法 サンKクリア工法の実績写真を2件追加しました。