耐硫酸性コンクリート「ハレーサルト」を用いた下水道整備 実績紹介(2012年9月記事再アップ)

耐硫酸性コンクリート「ハレーサルト」を用いた下水道整備 実績紹介(2012年9月記事再アップ)

耐硫酸性コンクリート「ハレーサルト」を用いた下水道整備 実績紹介


岡山県小田郡矢掛町


下水道事業部の二司です。
ハレーサルトは高炉スラグを有効利用したコンクリートです。耐硫酸性のほか、耐塩害性、高強度、資源循環、低炭素等の特長があり、構造物の長寿命化が図れます。下水道製品だけでなく、水路・道路側溝・擁壁等の様々な構造物にも対応出来ます。


施工実績紹介
施工場所:岡山県小田郡矢掛町
工事概要:矢掛町では、平成5年より公共下水道の整備を進められています。マンホールの腐食対策にも早くから着目され、平成11年頃から全てのマンホールを抗菌マンホールにされています。
平成22年度にハレーサルトマンホールを試験的に導入し、平成23年度からは正式に採用して頂いています。
採用理由:平成21年度に既設マンホールを調査し、抗菌マンホールでも場所によってはかなり腐食していることが判明しました。マンホールの長寿命化を図るため、新しく開発されたハレーサルトはさらに耐硫酸性に強いコンクリートで価格も抗菌マンホールと同程度だったので採用しました。
施工実績写真

1. ハレーサルトマンホール据付状況


躯体設置後、弾性接着剤を用いる含浸接着工法でコンクリート部材を完全に接着し、フレキシブルな接合部構造を持つ一体型マンホールを構築します。
スポンジに含浸させた弾性接着剤を目地溝に並べるだけの簡単な工法です。

2. ハレーサルトマンホール据付状況


斜壁、調整リングとマンホール受枠を設置します。本管を取付け、埋戻し、転圧後、施工完了です。


ハレーサルトの特長

硫酸5%溶液への浸漬実験(170日)


<営業イチ押し製品>

■ハレーサルト

そのほかの営業イチ押しはこちらからご覧いただけます
営業イチ押しTOPへ

会員ログイン

会員登録フォーム

営業イチ押し

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介

今回は、配水施設の配水池建て替え事業に伴う造成工事において、地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁の実績をご紹介いたします。

技術情報

2021年11月24日 

残存型枠プロテロック 標準施工フロー動画掲載 のご紹介


2021年10月28日 

地山の掘削が最小限で施工できるエコボックス逆台形式直積み擁壁 のご紹介


2021年08月10日 

歩行者の安全確保のためにGUブロック(NETIS:T-160028-VE)にて歩車道を分離 のご紹介


2021年07月06日 

グリーンインフラとは? 要素技術 のご紹介


2021年06月11日 

2020年度土木学会新技術の地域実装促進に関わる研究助成によりハレーサルトPRビデオが完成しました。


新着情報

2021年06月11日 

ハイダセールが岡山放送のニュース番組「OHK Live News」に登場しました(OHK岡山放送「梅雨からカエルを守る!「優しい」コンクリート製品とは?【岡山・真庭市】」へリンク)


2021年06月01日 

ハンドホール販売終了に関するお知らせ


2021年05月24日 

ハイダセールがNHK教育「ピタゴラスイッチ」に登場しました!(PDFリンク)


2020年04月15日 

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」に対する弊社対応について(PDF)


2019年12月13日 

NHK岡山NEWS WEB「県でもCO2削減の取り組み」にてランデスの取り組みが紹介されました。