プレキャストウィング | PCaウィングウォール

プレキャストウィング | PCaウィングウォール

PCaウィングウォール

NETIS QS-110006-VR

wing.jpg

特長

1.技術開発の背景及び契機
近年、公共工事のコスト縮減に伴い、経済性、工期短縮、施工性に優れた製品が求められています。そこでこれまで現場打ちコンクリートで施工されていましたウィングの工期短縮を図るためプレキャストウィングを開発しました。

2.技術の内容
プレキャストボックスカルバートにプレキャストウィングをハンチ部のループ継手構造により一体化する工法です。

3.技術の効果
特殊な技術を必要としないので施工性が良く、大幅な工期短縮が図れます。

4.技術の適用範囲
・張出し長さ8m、全体高さ8mまで対応できます。
・斜角ボックスにも対応できます。
・「道路土工-カルバート工指針」に準拠しています。

認定情報

NETIS 登録番号:QS-110006-VR
セグメント式プレキャストコンクリート製斜角大型ボックスカルバート及びウイングウォール
QS-110006-VR
販売エリア 滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県、大阪府、兵庫県、 岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、 香川県、徳島県、愛媛県、高知県

販売エリア

CADデータ

カタログ

施工概要

実績写真

概要・設計条件


構造概要
概要・設計条件

ウィング部材組立状況
概要・設計条件

施工実績1 ※FA工業会の施工実績です。
概要・設計条件

施工実績2 ※FA工業会の施工実績です。
概要・設計条件

施工実績3 ※FA工業会の施工実績です。
概要・設計条件

※PCaウィングウォールはFA工業会の規格です

■耐震対応 大型ボックス
概要・設計条件

■協会型準拠ボックスカルバート
概要・設計条件

関連製品